大坂完勝、2年ぶり全米4強…難敵ロジャーズを終始圧倒

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

準々決勝に臨む大坂=AP
準々決勝に臨む大坂=AP

 テニスの全米オープンは8日(日本時間9日)、ニューヨークで行われた。女子シングルスで第4シードの大坂なおみ(日清食品)は、準々決勝で世界ランキング93位のシェルビー・ロジャーズ(米)と対戦。6―3、6―4で完勝し、優勝した2018年以来の4強入りを果たした。準決勝で、第28シードのジェニファー・ブレイディ(米)と対戦する。

 第1セットは第6、第8ゲームで、連続して相手のサービスゲームをブレイクするなどして優位に立った。第9ゲームは2本のサービスエースを決めて、このセットを奪った。

 第2セットは、第3ゲームでブレイクすると、危なげない試合運び。1度もブレイクポイントすら許さず、押し切った。

 これまでに両者は3度対戦し、いずれもロジャーズがストレート勝ちしていた。ただ、最後の対戦は大坂が世界ランク49位だった17年4月にさかのぼる。

 27歳のロジャーズは今大会、3回戦までは1セットも落とさず勝ち上がり、4回戦では第6シードで四大大会2度優勝のペトラ・クビトバ(チェコ)をフルセットで破って準々決勝に進んでいた。

無断転載・複製を禁じます
1464299 0 その他 2020/09/09 08:27:00 2020/09/09 10:36:29 2020/09/09 10:36:29 Naomi Osaka, of Japan, returns to Shelby Rogers, of the United States, during the quarterfinal round of the US Open tennis championships, Tuesday, Sept. 8, 2020, in New York. (AP Photo/Frank Franklin II) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200909-OYT1I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ