松本純弥、男子800大会新で2連覇

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 陸上・日本学生対校選手権最終日(13日・新潟デンカビッグスワンスタジアム)――男子800メートルは松本純弥(法大)が1分47秒02の大会新記録で2連覇を飾った。女子200メートルは児玉芽生めい(福岡大)が23秒68(向かい風0・8メートル)で優勝し、100メートル、400メートルリレーとの3冠を達成。男子200メートルは水久保漱至そうし(城西大)が20秒75(向かい風0・6メートル)で制して100メートルとの2冠。同5000メートルは1年生の吉居大和(中大)が13分40秒04で優勝した。

無断転載・複製を禁じます
1474870 0 その他 2020/09/13 23:35:00 2020/09/13 23:35:00 2020/09/13 23:35:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ