赤井英和さん「ボクシングに恩返し」…普及委員に就任「しずちゃんと漫才しようかな」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

オンラインの記者会見でファイティングポーズをとる赤井英和さん。「恩返しは1000倍返しや!」
オンラインの記者会見でファイティングポーズをとる赤井英和さん。「恩返しは1000倍返しや!」

 アマチュアを統括する日本ボクシング連盟の男子普及委員に就任した元プロボクサーで俳優の赤井英和さん(61)が25日、オンラインで記者会見を開いた。「ボクシングに恩返しをしたい気持ちが強くあった。たくさんの人にこの素晴らしい競技に興味を持ってもらい、感動を与えたい」と抱負を語った。

 赤井さんは1980年モスクワ五輪を目指したが、日本のボイコットをきっかけにプロ転向し、「浪速のロッキー」と呼ばれた。女子普及委員などには、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の「しずちゃん」こと山崎静代さんが就いており、赤井さんは「2人で漫才でもしようかな」と笑いを誘った。

無断転載・複製を禁じます
1500755 0 その他 2020/09/25 13:51:00 2020/09/25 14:17:02 2020/09/25 14:17:02 オンラインの記者会見でファイティングポーズをとる赤井英和さん https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200925-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ