武豊のジャパン、凱旋門賞出走取り消し…飼料に禁止薬物混入

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本中央競馬会(JRA)は4日、フランスのパリロンシャン競馬場での凱旋(がいせん)門(4日、GI・芝2400メートル)で、武豊が騎乗予定だったジャパンなどアイルランドのA・オブライエン厩舎(きゅうしゃ)の4頭が出走を取り消したと発表した。英専門紙のレーシングポスト(電子版)によると、飼料の中に禁止薬物が混入していたという。

無断転載・複製を禁じます
1520746 0 その他 2020/10/04 09:56:00 2020/10/04 18:09:50 2020/10/04 18:09:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ