グランアレグリア、ディープ産駒で初の芝1200mGI制覇

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スプリンターズSを制したグランアレグリア(右端)(JRA提供)
スプリンターズSを制したグランアレグリア(右端)(JRA提供)

 競馬・第54回スプリンターズS(GI)(4日・中山)――後方からレースを進めたグランアレグリアが豪快に差しきってGI3勝目を挙げ、ディープインパクト産駒で初めて芝1200メートルのGIを制覇した。藤沢和雄調教師(美浦)、騎手のクリストフ・ルメールのコンビは、このレース2連覇を達成。2着にダノンスマッシュ、3着にはアウィルアウェイが入り、逃げた2番人気のモズスーパーフレアは10着に敗れた。

無断転載・複製を禁じます
1521172 0 その他 2020/10/04 19:34:00 2020/10/04 20:40:05 2020/10/04 20:40:05 写真説明 :中山11R、直線一気の末脚でスプリンターズSを制したグランアレグリアとクリストフ・ルメール騎手(右端)(JRA提供)=2020年10月4日、中山競馬場 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201004-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ