井上尚弥の無観客ファイトマネー1億円超に…大橋会長「夢のある金額だ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

昨年11月のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝を制した井上尚弥
昨年11月のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝を制した井上尚弥

 ボクシングの大橋ジムの大橋秀行会長は5日、オンラインで取材に応じ、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級スーパー王者、国際ボクシング連盟(IBF)同級王者、井上尚弥の次戦のファイトマネーが100万ドル(約1億500万円)に上ることを明らかにした。軽量級の報酬としては異例の高額で、大橋会長は「日本人ボクサーではありえない夢のある金額だ」と語った。井上は今月31日、米ネバダ州ラスベガスで無観客の防衛戦を行う。

無断転載・複製を禁じます
1523989 0 その他 2020/10/05 18:02:00 2020/10/05 18:25:43 2020/10/05 18:25:43 ボクシング。ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ・バンダム級。トロフィーを手におたけびをあげる井上尚弥。「モンスター」の異名を取るボクサーが、頂点に上り詰めた!! 1番強いボクサーを決めるワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級決勝が7日行われ、井上尚弥が判定勝ち。日本選手で初めて「世界最強」の称号を得た。さいたまスーパーアリーナで。2019年11月7日撮影。同月14日読売KODOMO新聞[おしえて!コナン時事ワード]掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201005-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ