全仏決勝、ナダル対ジョコビッチ…四大大会での対決は昨年の全豪以来

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【パリ=岡田浩幸】テニスの全仏オープンは9日、パリのローランギャロスで第13日の試合が行われ、男子シングルス準決勝は、4連覇を目指すラファエル・ナダル(スペイン)が第12シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6―3、6―3、7―6のストレートで下し、決勝に進んだ。第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)に6―3、6―2、5―7、4―6、6―1で競り勝った。ナダルとジョコビッチが四大大会の決勝で対戦するのは、2019年の全豪オープン以来。

無断転載・複製を禁じます
1536577 0 その他 2020/10/10 05:54:00 2020/10/10 11:51:34 2020/10/10 11:51:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ