全仏テニス、19歳シュビオンテク初V…女子シングルス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

全仏オープン初制覇を果たしたシュビオンテク=AP
全仏オープン初制覇を果たしたシュビオンテク=AP

 テニスの全仏オープンは10日、パリのローランギャロスで第14日が行われ、女子シングルス決勝はノーシードで勝ち上がった19歳のイガ・シュビオンテク(ポーランド)が第4シードのソフィア・ケニン(米)を6―4、6―1で破り、初優勝を飾った。ポーランド選手の四大大会シングルスの優勝は男女を通じて初めて。優勝賞金は160万ユーロ(約1億9900万円)。車いす部門の男子シングルスはアルフィー・ヒューエット(英)が優勝した。9日の男子シングルスは第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と4連覇を目指すラファエル・ナダル(スペイン)が決勝に進出した。

無断転載・複製を禁じます
1538604 0 その他 2020/10/11 00:05:00 2020/10/11 00:19:34 2020/10/11 00:19:34 Poland's Iga Swiatek celebrates winning the final match of the French Open tennis tournament against Sofia Kenin of the U.S. in two sets, 6-4, 6-1, at the Roland Garros stadium in Paris, France, Saturday, Oct. 10, 2020. (AP Photo/Michel Euler) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201010-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ