全日本スキー連盟、北野会長が不信任で退任…強化部門トップの皆川氏も理事選任否決

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全日本スキー連盟は18日、評議員会で役員改選を行い、北野貴裕会長が過半数の賛成を得られず、理事選任を否決され、会長を退任することが決まった。競技本部長を兼務する皆川賢太郎・常務理事も選任されなかった。北京五輪のプレシーズンに、組織のトップと強化部門トップが事実上の不信任となる異例の事態となった。

 会長には暫定的に勝木紀昭副会長が就く。皆川氏は2006年トリノ五輪アルペン男子回転4位で、五輪4大会に出場した。

無断転載・複製を禁じます
1558223 0 ウインタースポーツ 2020/10/18 23:21:00 2020/10/19 00:16:06 2020/10/19 00:16:06

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ