元「SMAP」の森且行選手、オートレーサー生活24年目で初制覇…最高格付けのSG

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 人気グループとして活動した「SMAP」の元メンバーで、オートレーサーに転向した森且行選手(46)が3日、埼玉県川口市の川口オートレース場で行われた「SG第52回日本選手権オートレース」の優勝戦で1着となった。森選手は1997年7月にデビューし、オートレーサー生活24年目で最高格付けのSG(スーパーグレード)を初制覇した。

 日本選手権は五つのSGのうち最も歴史のあるレースで、森選手は「二十数年間頑張ってきてSG優勝には届かなかったので、きょうは一番欲しい日本選手権を取れてうれしい」と喜んでいた。

無断転載・複製を禁じます
1599404 0 その他 2020/11/03 20:47:00 2020/12/04 21:00:04 2020/12/04 21:00:04

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ