読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

村上茉愛、大差で2年ぶりV…全日本体操・個人総合

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子個人総合で優勝し、笑顔の村上茉愛(12日)=三浦邦彦撮影
女子個人総合で優勝し、笑顔の村上茉愛(12日)=三浦邦彦撮影

 体操・全日本選手権第3日(12日・群馬高崎アリーナ)――女子の決勝が行われ、個人総合は村上茉愛まい(日体ク)が2年ぶり4度目の優勝を果たした。計57・032点を挙げて、予選との合計を112・097点に伸ばし、2位の畠田瞳(セントラルスポーツ)に3・434点の大差をつけた。15歳の相馬うい(朝日生命ク)が3位に入った。

 【女子個人総合決勝】〈1〉村上112・097点(予選55・065、決勝57・032=跳馬15・200、段違い平行棒14・133、平均台13・833、ゆか13・866)〈2〉畠田瞳108・663〈3〉相馬107・497

 【女子種目別優勝者】▽跳馬 宮田笙子(福井・鯖江高)14・266▽段違い平行棒 村上14・133▽平均台 芦川うらら(水鳥体操館)14・100▽ゆか 平岩優奈(戸田スポーツク)、畠田瞳13・466

無断転載・複製を禁じます
1696270 0 その他 2020/12/12 15:08:00 2020/12/12 20:10:57 2020/12/12 20:10:57 体操全日本選手権女子決勝 個人総合で優勝し、メダルを手に笑顔を見せる村上茉愛(12日、高崎アリーナで)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201212-OYT1I50054-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)