ラグビートップリーグ選手・関係者44人感染、開幕節2試合中止…各チームに勝ち点2

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本ラグビー協会は12日、チームの選手と関係者44人に新型コロナウイルス陽性者が確認されたとして、トップリーグ開幕節のトヨタ自動車―サントリー(16日)、リコー―キヤノン(17日)の2試合を中止すると発表した。

「県民割」拡大、国交相「感染状況を見極めて判断」

 発表によると、陽性者が確認されたのはトヨタ自動車13人、サントリー7人、キヤノン24人。代替試合は行わず、4チームにそれぞれ勝ち点2が与えられる。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
1763856 0 その他 2021/01/12 12:37:00 2021/01/12 13:13:07 2021/01/12 13:13:07

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)