読売新聞オンライン

メニュー

瀬戸大也、復帰戦で萩野ら破りV…女性問題「大変ご迷惑おかけした」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪代表に内定し、女性問題で昨年末まで日本水泳連盟から活動停止処分を受けていた競泳男子の瀬戸大也選手(26)(TEAM DAIYA)が4日、五輪会場の東京アクアティクスセンター(東京都江東区)で開幕したジャパンオープンで約5か月ぶりの実戦となる400メートル個人メドレーに出場した。

男子400メートル個人メドレー、優勝した瀬戸大也(4日)=鈴木毅彦撮影
男子400メートル個人メドレー、優勝した瀬戸大也(4日)=鈴木毅彦撮影

 復帰戦では萩野公介選手(26)(ブリヂストン)らを抑えて優勝。レース後は「自分の行動により家族をはじめ多くの関係者に大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません」と謝罪したうえ、「こんな自分でも応援してくださる方に、結果で恩返ししたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1820501 0 その他 2021/02/04 17:18:00 2021/02/04 20:58:25 2021/02/04 20:58:25 競泳ジャパンオープン 男子400メートル個人メドレー、優勝した瀬戸大也(4日、東京アクアティクスセンターで)=鈴木毅彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210204-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)