読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

錦織、全豪1回戦でストレート負け…大坂は快勝発進

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テニスの四大大会初戦、全豪オープンは8日、メルボルンで開幕し、男子シングルスで同42位の錦織圭(日清食品)は、1回戦で同16位のパブロ・カレニョブスタ(スペイン)に5―7、6―7、2―6で敗れた。女子シングルスで2年ぶりの優勝を目指す世界ランキング3位の大坂なおみ(日清食品)が、1回戦で同39位のアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)に6―1、6―2でストレート勝ちし、2回戦に進んだ。シングルスの日本勢はこのほか、男子の西岡良仁(ミキハウス)、内山靖崇(積水化学)、女子の土居美咲(ミキハウス)、日比万葉(グラムスリー)が初戦で姿を消した。

 大会は新型コロナウイルスの影響で、当初の予定より3週間遅れて開幕した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1828172 0 その他 2021/02/08 17:38:00 2021/02/08 22:58:04 2021/02/08 22:58:04

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)