読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

藤田菜七子以来5年ぶりの女性騎手、3月に2人デビュー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2021年度の新規騎手免許試験に合格した永島まなみ(左)と古川奈穂(JRA提供)
2021年度の新規騎手免許試験に合格した永島まなみ(左)と古川奈穂(JRA提供)

 日本中央競馬会(JRA)は9日、2021年度の新規騎手免許試験合格者8人を発表した。永島まなみ(18)、古川奈穂(20)の2人は、藤田菜七子(23)以来5年ぶりの女性騎手。3月にデビューする見込み。

 元地方競馬騎手(現調教師)の父を持つ永島は、JRAを通じて「感謝の気持ちと謙虚な姿勢で日々精進していきたい」と抱負を語り、古川は「(藤田が)女性騎手の記録を次々と更新されているので、背中を追って頑張りたい」と意気込んだ。

 また、GI7勝のウオッカなどを育てた角居勝彦調教師(56)ら、8人の調教師が今月末で引退することも発表された。

無断転載・複製を禁じます
1831352 0 その他 2021/02/09 19:26:00 2021/02/09 21:46:46 2021/02/09 21:46:46 2021年度の新規騎手免許試験合格した永島まなみ(左)と古川奈穂(JRA提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210209-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)