読売新聞オンライン

メニュー

大坂なおみ、全豪4回戦に進出「この大会中で一番タフな試合」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テニスの全豪オープン第5日は12日、メルボルンで行われ、女子シングルス3回戦で第3シードの大坂なおみ(日清食品)が第27シードのオンス・ジャブール(チュニジア)に6―3、6―2でストレート勝ちし、4回戦に進んだ。第1セットはサーブが決まらず相手のドロップショットにも苦しめられたが、徐々に復調。危なげなく第2セットを奪い、試合を決めた。大坂は「この大会中で一番タフな試合だった」と振り返った。

 女子ダブルス2回戦では、第7シードの青山修子(近藤乳業)、柴原瑛菜(橋本総業)組がリゼット・カブレラ、マディソン・イングリス組(豪)に5―7、7―6、6―0で逆転勝ちし、3回戦に進出した。

無断転載・複製を禁じます
1838054 0 その他 2021/02/12 15:06:00 2021/02/12 15:41:49 2021/02/12 15:41:49

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)