読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「一言で言うとバトル」「メンタル強くなった」…大坂なおみ、激闘振り返る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 14日に行われたテニスの全豪オープン女子シングルス4回戦で、第14シードのガルビニェ・ムグルサ(スペイン)に4―6、6―4、7―5で逆転勝ちした大坂なおみ(日清食品)。試合後の記者会見では「一言で言うと、バトルだった」と激闘を表現した。

激戦を制して8強入りを決めた大坂なおみ(AP)
激戦を制して8強入りを決めた大坂なおみ(AP)

 全米オープンを2度、全豪を1度制している23歳の大坂に対し、全仏オープンとウィンブルドン選手権で1度ずつ優勝している27歳のムグルサの初対戦は、激しい打ち合いとなった。

 最終セット。第5ゲームでムグルサがブレイクし、第9ゲームで二つのマッチポイントを握った。しかし大坂がこれをしのぐと、続く第10、第12ゲームと相手のサービスゲームを立て続けに奪い、1時間55分の激闘にピリオドを打った。

 大坂は「1ポイント、1ポイント、集中していた。それが良かった。1年前だったら多分勝てなかった。コート上で考えすぎていたと思う。メンタル的に少し強くなったと思う」と話した。

 一方の元世界ランキング1位ムグルサは「2人の差は1ポイント。互角だったし、流れも行ったり来たり。2人ともいいプレーをしたし、攻撃的だった」と振り返った。敗者も誇らしげ。そんな好ゲームだった。

無断転載・複製を禁じます
1841909 0 その他 2021/02/14 15:15:00 2021/02/14 20:37:49 2021/02/14 20:37:49 Japan's Naomi Osaka celebrates after defeating Spain's Garbine Muguruza in their fourth round match at the Australian Open tennis championship in Melbourne, Australia, Sunday, Feb. 14, 2021.(AP Photo/Hamish Blair) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210214-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)