読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大坂なおみ、全豪2年ぶり2度目V…「ほっとしている」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

全豪オープンで2度目の優勝を果たし、トロフィーを手にする大坂なおみ=ロイター
全豪オープンで2度目の優勝を果たし、トロフィーを手にする大坂なおみ=ロイター

 テニスの四大大会今季初戦、全豪オープン第13日は20日、オーストラリアのメルボルンで女子シングルス決勝が行われ、第3シードの大坂なおみ(23)(日清食品)が第22シードのジェニファー・ブレイディ(25)(米)を6―4、6―3で下し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。昨年の全米オープンに続き、出場した四大大会は2大会連続制覇で、通算4度目の優勝。

 棄権による不戦敗を除き、昨年8月以降、公式戦21連勝となり、世界ランキングは3位から2位に浮上する。

 大会は、新型コロナウイルスの影響で当初の予定から3週間遅れて開催された。

 大坂なおみ「ほっとしている。今夜はとても緊張した。今、本当に幸せです。この瞬間のためにずっと頑張ってきた。(新型コロナウイルスの影響下で)四大大会を戦えているのは大きなこと。来年も戻ってきたい」

無断転載・複製を禁じます
1856674 0 その他 2021/02/20 19:09:00 2021/02/20 23:29:43 2021/02/20 23:29:43 Tennis - Australian Open - Women's Singles Final - Melbourne Park, Melbourne, Australia, February 20, 2021 Japan's Naomi Osaka celebrates with the trophy after winning her final match against Jennifer Brady of the U.S. REUTERS/Kelly Defina https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210220-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)