読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

池江璃花子「次はどこまで行けるんだろう」…五輪代表決める日本選手権に意欲

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、日大三軒茶屋キャンパスで行った練習を報道陣に公開した。今夏の東京五輪については「可能性があるなら頑張りたいけど、今は(2024年の)パリ五輪を目指している」とした上で、代表を決める4月の日本選手権に向けては「次はどこまで行けるんだろうというワクワクした気持ちが強い」と話した。

笑顔でクールダウンをする池江璃花子(26日)=代表撮影
笑顔でクールダウンをする池江璃花子(26日)=代表撮影

 池江は約3時間、バイクトレーニングやプールでの練習を行った。プールでは、自由形とバタフライなどを泳ぎ込んだ。

 練習後の取材では「いつかまた世界に戻りたい。今は階段を上り始めたばかりだけど、日本選手権では今自分が持っている限界を突破したい」と意欲を語った。同選手権の出場種目は未定だが、西崎勇コーチは「まずは優勝が一つの目標。その先に結果が良ければ五輪がついてくる」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1871309 0 その他 2021/02/26 20:44:00 2021/03/02 14:29:25 2021/03/02 14:29:25 <池江璃花子公開練習>笑顔でクールダウンをする池江璃花子(代表撮影)=26日、日大三軒茶屋キャンパス https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210226-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)