読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

歴代4位・JRA2541勝の蛯名騎手引退、今後は「愛される馬育てる」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中央競馬で歴代4位の2541勝を挙げた蛯名正義騎手(51)(美浦)が、28日の中山競馬を最後に現役を引退した。この日は2勝を挙げ、最後の騎乗となった中山記念(G2)では6番人気のゴーフォザサミット(おす6歳)で4着に食い込んだ。

 1987年にデビューした中山で騎手生活に幕を下ろした蛯名は引退式に臨み、「好きな競馬場で最後に良い競馬をさせてもらった。本当に幸せ」と涙声で話した。今後は調教師に転身するが、「ファンに愛される馬を育て、騎手時代よりも応援していただけるように頑張りたい」と抱負を述べた。

無断転載・複製を禁じます
1874329 0 その他 2021/02/28 20:19:00 2021/02/28 20:37:48 2021/02/28 20:37:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)