読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

7年ぶりに日本人がF1参戦、角田裕毅は開幕戦9位入賞…ハミルトンが通算96勝目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【サキール(バーレーン)=時事】自動車F1シリーズの開幕戦、バーレーン・グランプリ(GP)は28日、サキールのバーレーン国際サーキットで決勝が行われ、デビュー戦となった日本人7年ぶりのF1ドライバー、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(20)は13番グリッドから出て9位に入賞し、2ポイントを獲得した。日本人F1ドライバーのデビュー戦最高位は1987年ブラジルGPの中嶋悟、97年オーストラリアGPでの中野信治の7位。当時の入賞は6位までで、角田のデビュー戦入賞は日本人では初となった。ポールポジションからスタートしたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は、メルセデスのルイス・ハミルトン(英)に僅差の2位。ハミルトンは通算96勝目を挙げた。

無断転載・複製を禁じます
1944683 0 その他 2021/03/29 01:57:00 2021/04/27 02:00:03 2021/04/27 02:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)