読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

古賀玄暉、亡き父・稔彦さんに捧ぐ初優勝「何も恩返し出来なかったが…」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

男子60キロ級決勝で、竪山将(左)を破り優勝した古賀玄暉(4日)=代表撮影
男子60キロ級決勝で、竪山将(左)を破り優勝した古賀玄暉(4日)=代表撮影

 柔道の全日本選抜体重別選手権は4日、福岡市の福岡国際センターで最終日を迎え、男子60キロ級で古賀玄暉(旭化成)が初優勝した。

2015年3月、全国高校選手権を制し、父の古賀稔彦さん(左)と記念撮影する古賀玄暉
2015年3月、全国高校選手権を制し、父の古賀稔彦さん(左)と記念撮影する古賀玄暉

 古賀は3月に53歳で亡くなったバルセロナ五輪金メダリスト、古賀稔彦さんの次男。優勝インタビューで「何も恩返し出来ずに亡くなってしまったので、何としても優勝したいと戦った。試合の合間にいつも連絡くれていたので、さみしかったけど、覚悟が今まで以上に強くなっていたので、最後まで勝ちきることができた」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1960454 0 その他 2021/04/04 15:22:00 2021/04/04 17:20:34 2021/04/04 17:20:34 柔道・全国高校選手権 60キロ級を制した古賀玄暉(右)と73キロ級で2位の8.人(左)、中央は父の稔彦さん。日本武道館で。2015年3月20日撮影。同月21日朝刊「古賀次男が優勝」掲載。 柔道・全国高校選手権第1日(20日・日本武道館)――男子60キロ級で、バルセロナ五輪71キロ級金メダリストの古賀稔彦さんの次男、玄暉(げんき)(愛知・大成)が優勝。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)