読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マイアミOP女子ダブルス、青山・柴原組が初優勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テニスのマイアミ・オープンは4日、米フロリダ州マイアミで最終日が行われ、女子ダブルス決勝は、第5シードの青山修子(近藤乳業)、柴原瑛菜(橋本総業)組が第8シードのヘイリー・カーター(米)、ルイザ・ステファニ(ブラジル)組を6―2、7―5で下し、初優勝を飾った。このペアでは今季ツアー3勝目、ツアー通算では6勝目となった。

マイアミ・オープンで優勝した青山修子(左)、柴原瑛菜組(AP)
マイアミ・オープンで優勝した青山修子(左)、柴原瑛菜組(AP)

 今大会は、女子ツアーでは格付けが高い「WTA1000」で、青山、柴原組がこのクラスの大会を制するのは初めて。

 男子シングルス決勝は、第26シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド)が優勝した。

無断転載・複製を禁じます
1962075 0 その他 2021/04/05 11:30:00 2021/04/05 11:30:00 2021/04/05 11:30:00 Shuko Aoyama, left, and Ena Shibahara, both of Japan, pose with the trophy after defeating Hayley Carter, of the United States, and Luisa Stefani, of Brazil, during the women's doubles final at the Miami Open tennis tournament Sunday, April 4, 2021, in Miami Gardens, Fla. Aoyama and Shibahara won 6-2, 7-5. (AP Photo/Lynne Sladky) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)