読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

空手代表・植草選手が竹刀で目を負傷、香川強化委員長が辞任の意向「けじめをつける」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全日本空手道連盟の香川政夫選手強化委員長が稽古中、東京五輪女子代表の植草歩選手(28)(JAL)にけがをさせた問題で、香川氏は6日、読売新聞の取材に対して強化委員長辞任の意向を明らかにした。「植草選手をはじめ、選手がこれまでの練習を取り戻すためには、けじめをつけなければならない」と話した。

 植草選手は香川氏による厳しい言葉での叱責しっせき、竹刀での危険な稽古、強化合宿への参加不許可などがあったと主張。全空連は3月末に倫理委員会を開き、両者の聞き取り調査を実施した上で、「植草選手が今年1月27日、竹刀を用いた練習で目を負傷した」点を事実と認定した。

無断転載・複製を禁じます
1966537 0 その他 2021/04/06 23:41:00 2021/04/07 00:37:08 2021/04/07 00:37:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)