読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マラソン瀬古さんの長男・昴さん、ホジキンリンパ腫で死去…34歳

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの長男、すばるさんが13日、ホジキンリンパ腫で死去した。34歳だった。家族が16日、発表した。告別式は家族葬で行う。喪主は父、利彦氏。

瀬古利彦氏
瀬古利彦氏

 昴さんは2012年に同病を発症。今年3月には、8年を超える闘病体験を瀬古家の素顔とともにつづった「がんマラソンのトップランナー 伴走ぶっとび瀬古ファミリー!」を出版していた。利彦氏は「自分と同じく病に苦しむ人を励まし、勇気づけようとしていた彼の姿は、親の目から見ても尊敬できるものでした。今はただゆっくり休んでほしい」との談話を出した。

瀬古昴さんが出版した「がんマラソンのトップランナー 伴走ぶっとび瀬古ファミリー!」
瀬古昴さんが出版した「がんマラソンのトップランナー 伴走ぶっとび瀬古ファミリー!」
無断転載・複製を禁じます
1989120 0 その他 2021/04/16 09:32:00 2021/04/16 21:22:52 2021/04/16 21:22:52 箱根駅伝や全日本実業団駅伝を振り返り、期待や課題について語る、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦氏。2021年1月15日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210416-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)