読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

サントリー、クボタ破りパナソニックとの決勝へ…トップリーグ準決勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ラグビーのトップリーグは16日、日本選手権を兼ねたプレーオフトーナメント準決勝が大阪・花園ラグビー場で無観客で行われ、サントリーが26―9でクボタを破った。23日の決勝(東京・秩父宮)では、連覇を果たした2016、17年度以来となる6度目の優勝を目指し、パナソニックと対戦する。

後半、サントリーの中野(手前右)が倒した相手選手のボールを狙うバレット(左端)(16日)=杉本昌大撮影
後半、サントリーの中野(手前右)が倒した相手選手のボールを狙うバレット(左端)(16日)=杉本昌大撮影

 サントリーは9―6で迎えた前半33分、WTB江見がトライを決めて14―6とすると、後半はSOバレットがPGを4本決めて引き離した。サントリーのCTB中村亮土主将は「うちにはいいキッカーがいるので、得点でプレッシャーをかけようと話していた。1週間しっかり準備して決勝戦に臨みたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2055589 0 その他 2021/05/16 15:23:00 2021/05/16 17:49:58 2021/05/16 17:49:58 ラグビートップリーグトーナメント準決勝、サントリー-クボタ、後半、サントリー・中野(下)が倒した相手選手のボールを狙いバレット(左端)(16日、東大阪市花園ラグビー場で)=杉本昌大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210516-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)