読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

2032年夏季五輪、豪ブリスベンでの開催提案へ…事実上の内定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は10日、理事会を開き、2032年夏季五輪の開催地として豪州のブリスベンを来月に東京で行われる総会に提案することを決めた。総会で承認される見通しで、開催地として事実上内定した。

トーマス・バッハIOC会長
トーマス・バッハIOC会長

 IOCは19年、大会の7年前に開催地を決める五輪憲章の規定を撤廃。開催を目指す候補地の負担を減らすため、将来開催地委員会が関心を示した候補地と継続的に計画について話し合い、絞り込んだ候補地を理事会に推薦する方式に変更した。

 夏季大会の将来開催地委員会は今年2月、32年大会の候補地にブリスベンを選出した。競技会場の約8割が既存・仮設の施設である計画や、地域の開発計画との整合性、7、8月の良好な気候、豪州政府の支援などを高く評価した。

無断転載・複製を禁じます
2116464 0 その他 2021/06/11 00:35:00 2021/06/11 00:35:00 2021/06/11 00:35:00 トーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長。東京・中央区で。2020年11月16日代表撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYT1I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)