読売新聞オンライン

メニュー

B1宇都宮、田臥選手と契約継続を発表…14季目へ「バスケできる喜び忘れずに」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 バスケットボール・B1リーグの宇都宮ブレックスは17日、7季連続で主将を務めてきた田臥勇太選手(40)ら4選手の契約継続を発表した。

田臥勇太選手(Bリーグ提供)
田臥勇太選手(Bリーグ提供)

 田臥選手は来季でブレックス14季目。2020~21年はレギュラーシーズン60試合中30試合に出場し、1試合平均の出場時間は3分18秒と短かったものの、ベンチからチームを支えた。田臥選手は「バスケットができる喜びや感謝を忘れずに、チームとファンと共に戦っていきたい」とコメントを出した。

 ほかに契約を継続するのは、遠藤祐亮選手(31)、鵤誠司選手(27)、喜多川修平選手(35)。

無断転載・複製を禁じます
2136931 0 その他 2021/06/18 20:31:00 2021/06/18 20:31:00 2021/06/18 20:31:00 契約を継続した田臥勇太選手(Bリーグ提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210617-OYT1I50130-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)