読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

フェンシング協会新会長に武井壮氏「スポーツをよりメジャーに、ビジョン共有したい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

武井壮さん
武井壮さん

 日本フェンシング協会は19日、タレントで陸上・十種競技元日本王者の武井壮氏(48)の新会長就任を発表した。

 同日、東京都内で理事会と総会を開いて役員を改選し、五輪銀メダリストの太田雄貴会長(35)は任期満了で退任した。武井氏はオンライン記者会見で「私の発信力、スポーツをよりメジャーにするというビジョンを共有したい」と抱負を語った。太田氏は「会長に一番必要なのはビジョンを掲げること。後任にこの人と思えたのが武井さんだった」と説明した。

 新理事にはフェンシング・元日本代表でトランスジェンダーの杉山文野さんやアルペンスキー・元冬季五輪日本代表の皆川賢太郎氏らが名を連ねた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2138427 0 その他 2021/06/19 16:21:00 2021/06/19 18:26:45 2021/06/19 18:26:45 東京オリンピック。陸上競技について語る、元十種競技日本王者でタレントの武井壮さん。東京都千代田区で。2020年2月12日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)