読売新聞オンライン

メニュー

五輪代表の楢崎智亜と野口啓代が優勝…スポーツクライミング複合

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子複合で優勝した野口啓代のリード(19日)=守谷遼平撮影
女子複合で優勝した野口啓代のリード(19日)=守谷遼平撮影

 スポーツクライミング・複合ジャパンカップ最終日(19日・岩手県営運動公園スポーツクライミング競技場)――2024年パリ五輪の方式に合わせ、複合決勝がボルダリング、リードの2種目で実施され、男子は東京五輪代表の楢崎 智亜ともあ (TEAM au)が優勝。女子は五輪代表の野口 啓代あきよ (TEAM au)が制し、同じく代表の野中 生萌みほう (XFLAG)が2位だった。

無断転載・複製を禁じます
2139164 0 その他 2021/06/19 22:47:00 2021/06/19 22:47:00 2021/06/19 22:47:00 スポーツクライミング・複合ジャパンカップ、女子複合で優勝した野口啓代のリード(19日、岩手県盛岡市で)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)