読売新聞オンライン

メニュー

井上尚弥、3回KO勝ちでタイトル防衛…世界戦の連勝記録「16」に更新

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ダスマリナス(右)のボディーを攻める井上尚弥(AP)
ダスマリナス(右)のボディーを攻める井上尚弥(AP)

 ボクシングの世界バンタム級タイトルマッチが19日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、世界ボクシング協会(WBA)スーパー王者で、国際ボクシング連盟(IBF)王者の井上尚弥(大橋)は、挑戦者でIBF1位のマイケル・ダスマリナス(フィリピン)を3回2分45秒KOで下し、WBAは5度目、IBFは3度目の防衛に成功した。自身が持つ日本男子の世界戦連勝記録を16に伸ばした。

無断転載・複製を禁じます
2139937 0 その他 2021/06/20 13:57:00 2021/06/20 22:20:52 2021/06/20 22:20:52 Naoya Inoue, of Japan, hits Michael Dasmarinas, of the Philippines, in a bantamweight title fight Saturday, June 19, 2021, in Las Vegas. (AP Photo/John Locher) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210620-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)