読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

バーティ、プリシュコバ破り初優勝…ウィンブルドン女子シングルス

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テニスのウィンブルドン選手権は10日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝は第1シードのアシュリー・バーティ(豪)が第8シードのカロリナ・プリシュコバ(チェコ)を6―3、6―7、6―3で破り初優勝。四大大会制覇は2019年全仏以来2度目で、優勝賞金は170万ポンド(約2億6000万円)。

ウィンブルドン初優勝のバーティ(10日)=横山就平撮影
ウィンブルドン初優勝のバーティ(10日)=横山就平撮影

 9日の女子ダブルス準決勝では青山修子(近藤乳業)、柴原瑛菜(橋本総業)組が謝淑薇(台湾)、エリーズ・メルテンス(ベルギー)組にフルセットで敗れた。男子シングルス準決勝はノバク・ジョコビッチ(セルビア)とマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)が勝利。車いす部門の女子ダブルスでは上地結衣(三井住友銀行)のペアが決勝に進んだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2197104 0 その他 2021/07/11 00:10:00 2021/07/11 00:16:42 2021/07/11 00:16:42 女子シングルス決勝でプリシュコバと対戦するバーティ(10日、ウィンブルドンで)=横山就平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210711-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)