読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

八村、NBA3季目はポジション争い…ウィザーズ新監督「最もかみ合う組み合わせを優先」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=平山一有】米プロバスケットボール協会(NBA)、ウィザーズのウェス・アンセルド新監督が24日、キャンプインを前に記者会見し、NBA3季目を迎える八村塁について、「若くして大舞台での経験もある。それはチームにとって大きな助けになる」と期待を寄せた。

記者会見するウィザーズのアンセルド監督
記者会見するウィザーズのアンセルド監督

 八村が日本代表の中心選手として東京五輪に出場したことを挙げ、「チームをリーダーとして引っ張り、攻撃の中心となった経験は、彼の成長を加速させたと思う」と語った。

 ウィザーズは八村を1年目からスタメン起用したブルックス監督が退任し、司令塔のウェストブルックがレーカーズに移籍。八村は新加入のFWとのポジション争いが予想され、アンセルド監督は「層は厚い。最もかみ合う組み合わせを優先したい」と話した。

 キャンプは28日から始まり、プレシーズンマッチを経て、10月20日に渡辺雄太のラプターズとの開幕戦を迎える。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2393351 0 その他 2021/09/25 10:46:00 2021/09/25 10:46:00 2021/09/25 10:46:00 記者会見するウィザーズのアンセルド監督 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210925-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)