読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日本記録保持の鈴木健吾、2年ぶり開催のシカゴマラソンで4位…「メダルにはちょっと遠かった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【シカゴ=平山一有】シカゴマラソンが10日行われ、男子で日本記録保持者の鈴木健吾(富士通)は2時間8分50秒で4位に入った。セイフ・トゥラ(エチオピア)が2時間6分12秒で優勝した。

シカゴ・マラソンで4位に入った鈴木健吾(米イリノイ州シカゴで)=平山一有撮影
シカゴ・マラソンで4位に入った鈴木健吾(米イリノイ州シカゴで)=平山一有撮影

 鈴木は終盤まで先頭集団に食らいついたが、30キロを過ぎてから上位3人に引き離された。「最初からいっぱいいっぱいで、メダル(3位以内)にはちょっと遠かった。日本記録を出した時みたいに、スパートという所まで余力がなかった」と振り返った。

 鈴木は2時間4分56秒の日本記録をマークした今年2月のびわ湖毎日以来のマラソンだった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2433742 0 その他 2021/10/11 00:05:00 2021/10/11 10:45:48 2021/10/11 10:45:48 シカゴマラソンで4位に入った鈴木健吾(米イリノイ州シカゴで)=平山一有撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211011-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)