読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京五輪2冠の橋本大輝、あん馬で落下し「銀」…世界体操

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

橋本大輝の平行棒の演技(22日)=三浦邦彦撮影
橋本大輝の平行棒の演技(22日)=三浦邦彦撮影

体操・世界選手権第5日(22日・北九州市立総合体育館)――男子個人総合決勝は、予選首位通過で東京五輪2冠の橋本大輝(順大)があん馬で落下するなど得点を伸ばせず、計87・964点で銀メダルだった。予選2位の張博恒(中国)が計87・981点で初優勝を飾った。3位にはイリア・コフトゥン(ウクライナ)が入った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2463932 0 その他 2021/10/22 20:48:00 2021/10/22 21:45:42 2021/10/22 21:45:42 世界体操男子決勝 橋本大輝の平行棒の演技(22日午後7時48分、北九州市立総合体育館で)=三浦邦彦撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211022-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)