選手生活の傍ら、義足テーマに絵本…「違い認め合える世の中に」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

前川楓さん パラ陸上選手

大阪府熊取町の大阪体育大学で=泉祥平撮影
大阪府熊取町の大阪体育大学で=泉祥平撮影
    まえがわ・かえで  1998年、三重県生まれ。リオデジャネイロ、東京とパラリンピック2大会連続出場。2017年パラ陸上世界選手権の走り幅跳びで銀メダルを獲得した。

義足の犬が主人公、iPadで描き上げる…発売前に反響

 東京パラリンピックに出場した陸上選手の前川楓さん(23)(新日本住設)は、義足がテーマの絵本の制作など、これまでなかなか見られなかった多彩で独創的な方法で、義足の魅力を発信し続けている。事故で右脚を失ってから9年。「義足が超大好き」と明るく語る言葉の奥には、違いを認め合える世の中にしたいという熱い思いがある。(運動部 脇西琢己)

漁で使った縄がジャケットに変身…「地域アピールの機会にも」
「くうちゃん いってらっしゃい」の表紙=前川さん提供
「くうちゃん いってらっしゃい」の表紙=前川さん提供

 朝、犬の女の子「くうちゃん」が義足を履けば、きょうだいの「ぽうちゃん」は靴下を履く――。「義足を小さい時から自然に身近にあるものにしたい。メガネの人を見ても誰も気にしないけど、義足もそんなふうになったらいいなって」。自身と同様、右脚が義足のくうちゃんが主人公の絵本「くうちゃん いってらっしゃい」(12月15日発売、白順社、税込み1100円)は、そんな思いを形にしたものだ。

 コロナ禍で東京パラリンピックの延期が決まった後、絵本の構想を練り始めた。講演会などで子供と接し、「義足を初めて見た」「どうなってるの?」と純粋な感想や疑問に触れることが多かったからだ。くうちゃんの話はたくさん考えたストーリーのうちの一つで、自身の経験も随所に交えている。

 大会などで遠征も多いため、絵はどこにでも持ち歩けるiPad(アイパッド)で描き上げた。発売前だがすでに反響もあり、「義足の子供のお母さんが喜んでくれたり、学校の先生が学校に置きたいと言ってくれたりして、すごくうれしい」と喜ぶ。

「セカオワライブで思い切りジャンプ」…猛特訓、2週間で歩き方習得

泉祥平撮影
泉祥平撮影

 前川さんは津市出身。2012年、今も実家で暮らす愛犬「くう」の散歩中に交通事故に巻き込まれ、右脚の切断を余儀なくされた。バスケットボールに夢中だった中学3年の夏のこと。「バスケの大会に出られないこともそうだし、今までと同じような生活はできないなと思ってめっちゃ落ち込んだ」という。

 義足に魅了されたのは事故からわずか数日後のことだった。痛みを紛らわせようと、病室のベッドで「義足」と検索。すると目に飛び込んできたのが、義足モデルのGIMICOさんの写真だった。オシャレに義足をはきこなす姿に「超かっこいい。私も義足を見せたい」と気持ちがたかぶった。元々、鋼の義肢を着けた主人公が登場する漫画「鋼の錬金術師」が大好きだったこともあり、すぐにとりこになった。

 切断部位の皮膚の回復を待つため長らく義足を使えず、松葉づえでの生活が続いた。脚を失って大変なことはもちろんあったが、境遇を理解してくれる友人や学校の先生など人間関係に恵まれたため、あまり不安はなかったという。ただ、どうしても気になることも……。松葉づえでは服装が乱れやすく、「自分がしたい格好ができないのがめっちゃ嫌だった。元々ファッションが大好きだから」。義足への思いはさらに強まった。

泉祥平撮影
泉祥平撮影

 翌年の春頃、ようやく義足の練習が始まった。ところが、試してみると痛みもあり、何度も転んでしまう。さらに、この時使った義足は決してかっこいいとは言えないデザインだった。「こんなんいらんわ!」と、1か月ほどで徐々に練習をさぼるようになった。

 一度は心が折れたが、その年の夏、歩行練習を再開した。きっかけは、「大好きなセカオワ(SEKAI NO OWARI)のライブが発表されて、どうしても行きたくて」。リハビリの先生に連絡し、猛特訓を開始。「ライブで思い切りジャンプして楽しみたい」という願いを実現するため、今度はわずか2週間で歩き方を習得した。「愛ですね。ライブは最高でした」

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2592521 0 その他 2021/12/13 15:02:00 2021/12/13 15:02:00 2021/12/13 15:02:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211208-OYT8I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)