ジョコビッチ選手入国、豪裁判所が認める…ビザ取り消し「不合理」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ジョコビッチ選手
ジョコビッチ選手

 【ジャカルタ=川上大介】男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)の入国をオーストラリア政府が認めなかった問題で、豪州の裁判所は10日、新型コロナウイルスワクチンの接種免除を認めなかった政府による入国拒否の取り消しを求める訴えを認めた。豪政府にはビザを再度取り消す権限があり、ジョコビッチ選手の全豪オープン出場は現時点では不透明だ。

国内で新たに3万5008人コロナ感染確認…東京の1週間平均は24%増

 ジョコビッチ選手は全豪オープン出場のため、5日夜に豪州に到着し、ビザを取り消された。豪紙によると、裁判所は、当局の聴取で弁護士らに相談する十分な時間が与えられなかったことを問題視し、ビザ取り消しを「不合理」とした。

 今年の全豪オープンでは、ワクチン接種完了を参加の条件としている。一方、医学的な理由で接種が難しい場合には、免除措置を認めていた。審理では、ジョコビッチ選手側は、自身が昨年12月に新型コロナに感染し、回復間もないためワクチン接種が難しかったと、免除措置適用を主張した。豪政府は新型コロナへの感染は免除理由には当たらないなどとの見解を示した。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2662113 0 その他 2022/01/10 16:42:00 2022/01/10 19:04:52 2022/01/10 19:04:52 テニス・ウィンブルドン選手権。男子シングルス決勝に出場したノバク・ジョコビッチ(セルビア)。3連覇、6度目の優勝を飾った。英国・ウィンブルドンで。東京オリンピック2020+。自身のツイッターで、出場する意向を明らかにした。2021年7月17日朝刊「ジョコ 五輪出場表明 年間ゴールデンスラム期待」に顔写真として掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220110-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)