英オークスを史上最大の16馬身差で圧勝、スノーフォール安楽死

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 昨年の英国とアイルランドのオークスなど、欧州でGI3勝を挙げたディープインパクト産駒のスノーフォール( めす 4歳)がアイルランドで安楽死処分となったと11日、英紙レーシングポスト(電子版)が報じた。同紙によると、管理するエイダン・オブライエン調教師は「数週間前に骨盤を損傷した。懸命に治療を続けたが回復せず、安楽死させるしかなかった」と説明し、「彼女はとても素晴らしい馬だった」と悼んだ。

デットーリ騎乗で英オークスを圧勝したスノーフォール(2021年6月)=ロイター
デットーリ騎乗で英オークスを圧勝したスノーフォール(2021年6月)=ロイター

 同馬は北海道安平町のノーザンファーム生産。昨年6月、世界的名手のランフランコ・デットーリ騎乗で英オークスを史上最大の16馬身差で圧勝し、欧州の最優秀3歳 牝馬ひんば にも選ばれた。今年も現役を続行する予定で、競走馬としても、欧州にディープインパクトの血統を広める繁殖馬としても期待されていた。

 デットーリは「21頭の英国のクラシックホースに乗ったが、あのオークスほど簡単に勝ったことはない。あんな勝ち方は生涯見られないだろう」と惜しんだ。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2667752 0 その他 2022/01/12 11:50:00 2022/01/12 19:39:22 2022/01/12 19:39:22 Horse Racing - Derby Festival - Epsom Downs Racecourse, Epsom, Britain - June 4, 2021 Snowfall ridden by Frankie Dettori go on to win the 4:30 Cazoo Oaks Action Images via Reuters/Peter Cziborra https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220112-OYT1I50087-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)