ジョコビッチ、全豪オープン断念…豪裁判所がビザ取り消し不服の訴え却下

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ハノイ=安田信介】豪紙オーストラリアン(電子版)によると、男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)のビザ(査証)をオーストラリア政府が再度取り消した問題で、豪州の裁判所は16日、政府の決定を不服としたジョコビッチ選手側の訴えを却下した。

PCR検査の実施施設、16%が精度を確かめる作業怠る
16日、オーストラリア・メルボルンで、隔離ホテルから裁判所へと向かうジョコビッチ選手(ロイター)
16日、オーストラリア・メルボルンで、隔離ホテルから裁判所へと向かうジョコビッチ選手(ロイター)

 ジョコビッチ氏は、裁判所の決定に「とても失望している」と語り、全豪オープンへの出場を断念する意向を明らかにした。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2678206 0 その他 2022/01/16 16:59:00 2022/01/16 18:07:41 2022/01/16 18:07:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220116-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)