福島千里が引退表明、陸上100m・200mで日本記録…「全ての方々に感謝します」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 陸上女子100メートル、200メートル日本記録保持者の福島千里(33)(セイコー)が29日、オンラインで記者会見を開き、現役引退を表明した。「支えてくださった方々、応援してくださった全ての方々に感謝します」と語った。

陸上日本選手権の200mを日本新記録で6連覇した福島千里(2016年6月26日)
陸上日本選手権の200mを日本新記録で6連覇した福島千里(2016年6月26日)

 福島は2008年4月29日に100メートルで11秒36の日本タイ記録をマーク。記録を3度更新し、10年4月29日には11秒21までタイムを短縮した。200メートルでは09~16年に4度日本記録を更新し、16年6月26日に22秒88をマークした。400メートルリレーでも11年5月8日に43秒39の日本新記録を樹立した日本チームのメンバーだった。

福島千里
福島千里

 五輪には08年北京、12年ロンドン、16年リオデジャネイロの3大会連続で出場。10年の中国・広州アジア大会では、100メートル、200メートルで2冠を獲得した。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2713718 0 その他 2022/01/29 11:16:00 2022/01/29 19:40:34 2022/01/29 19:40:34 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220129-OYT1I50054-T-e1643452827857.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)