渡辺勇大・東野有紗組が2年連続3度目V…バド全英オープン混合ダブルス

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【バーミンガム(英)=岡田浩幸】バドミントンの全英オープンは20日、英国のバーミンガムで混合ダブルスの決勝が行われ、東京五輪銅メダルの渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が王懿律、黄東萍組(中国)に2―0で勝ち、2年連続3度目の優勝を飾った。

混合ダブルスを制した渡辺勇太(左)、東野有紗組(AP)
混合ダブルスを制した渡辺勇太(左)、東野有紗組(AP)

 渡辺、東野組は第1ゲームを21―19の接戦でものにすると、第2ゲームも序盤でリードされながら逆転した。東野は「大好きな場所で表彰台に立てて、すごくうれしい」と笑顔で語った。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2852908 0 その他 2022/03/21 01:45:00 2022/03/21 01:53:02 2022/03/21 01:53:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220321-OYT1I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)