フェルスタッペンが今季初V、フェラーリ勢2・3位…F1サウジアラビアGP

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自動車・F1世界選手権第2戦のサウジアラビア・グランプリ(GP)は27日、ジッダの市街地サーキットで決勝が行われ、昨季ドライバーズ部門王者でレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が今季初優勝を飾った。

F1サウジアラビアGPで優勝したフェルスタッペン(ロイター)
F1サウジアラビアGPで優勝したフェルスタッペン(ロイター)
今季初勝利を飾ったレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ、手前)=ロイター
今季初勝利を飾ったレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ、手前)=ロイター

 4番手でスタートしたフェルスタッペンは、開幕戦を制したフェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)と激しく争い、終盤の直線でトップに立って僅差で逃げ切った。

 フェラーリ勢はルクレールとカルロス・サインツ(スペイン)が2位、3位に入り、2戦連続で2台が表彰台。初戦8位の角田裕毅(アルファタウリ)は決勝前のマシントラブルで出場出来なかった。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2871273 0 その他 2022/03/28 08:34:00 2022/03/28 08:38:24 2022/03/28 08:38:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220328-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)