ウィンブルドン開幕、4連覇狙うジョコビッチ2回戦に進出…露・ベラルーシ選手は出場禁止

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は27日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕した。女子シングルス1回戦で、予選から勝ち上がり四大大会初出場となった世界ランキング139位の本玉真唯(島津製作所)は、対戦相手の同53位、クララ・タウソン(デンマーク)が第1セット途中で棄権し、2回戦に進んだ。男子シングルス1回戦では、4連覇を狙う同3位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、同81位のクォン・スンウ(韓国)に6―3、3―6、6―3、6―4で勝った。

【随時更新】ロシア軍、ウクライナを侵略…最新ニュース・速報まとめ
男子シングルスで韓国選手に勝利し、2回戦に進出したジョコビッチ(27日)=松本拓也撮影
男子シングルスで韓国選手に勝利し、2回戦に進出したジョコビッチ(27日)=松本拓也撮影

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、ロシアと同国を支援するベラルーシの選手の出場が禁止された。今大会は世界ランキングのポイントは付与されない。左股関節を手術しリハビリ中の錦織圭(ユニクロ)と、左アキレス けん を痛めている大坂なおみ(フリー)はともに出場しない。

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3120379 0 その他 2022/06/28 11:19:00 2022/06/28 11:19:00 2022/06/28 11:19:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220628-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)