ウィンブルドン男子シングルス2回戦、ジョコビッチが豪州選手にストレート勝ち

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

男子シングルス2回戦で豪州選手を下したジョコビッチ(29日)=AP
男子シングルス2回戦で豪州選手を下したジョコビッチ(29日)=AP

 【ウィンブルドン(英)=岡田浩幸】テニスのウィンブルドン選手権は29日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス2回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がタナシ・コキナキス(豪)をストレートで下した。女子シングルス2回戦では第2シードのアネット・コンタベイト(エストニア)が敗れた。

 28日の男子シングルス1回戦では西岡良仁(ミキハウス)がエミル・ルースブオリ(フィンランド)に敗れた。女子シングルス1回戦は第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)が連勝記録を36に伸ばし、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(米)はハーモニー・タン(仏)に敗れた。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3125646 0 その他 2022/06/30 00:18:00 2022/06/30 00:18:00 2022/06/30 00:18:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220630-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)