ラグビー日本代表、フランスに23―42…後半4トライ奪われ突き放される

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

前半、タックルを受けながら攻め込むリーチ(中央)=稲垣政則撮影
前半、タックルを受けながら攻め込むリーチ(中央)=稲垣政則撮影

 ラグビーのテストマッチ、日本代表対フランス代表戦が2日、愛知・豊田スタジアムで行われ、世界ランキング10位の日本は23―42で同2位のフランスに敗れた。

 日本は前半、ナンバー8のタタフ(東京SG)がトライを決めるなど13―13で折り返したものの、後半に4トライを奪われ突き放された。フッカー坂手(埼玉)は「悔しいし、まだまだ修正できる点がたくさんあると思う。来週(次戦)リベンジできるようにいい準備をしたい」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3133904 0 その他 2022/07/02 17:15:00 2022/07/02 18:23:02 2022/07/02 18:23:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYT1I50119-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)