日没順延であす最終R残りプレー…ウッズがトップ、松山2位

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ゴルフ・ZOZOチャンピオンシップ第3日(27日・千葉習志野CC=7041ヤード、パー70)――第3ラウンドと最終ラウンドが行われ、最終ラウンドは日没サスペンデッドとなって46人がホールアウトできなかった。タイガー・ウッズ(米)が11ホールを終えて、通算18アンダーとして優勝争いトップ。米ツアー通算最多に並ぶ82勝目を目指す。12ホールを終了した松山英樹が3打差につけている。ともに14ホールを終えている小平智は4アンダー、石川遼は2アンダー。最終ラウンドの残りは、28日午前7時30分から開始。当日券は販売せず、観客は4日間の通しチケットや、VIPラウンジ付きチケットなどを持っている約3000人のみに入場を限定する。

無断転載・複製を禁じます
867093 0 ゴルフ 2019/10/27 20:25:00 2019/11/27 21:00:03 2019/11/27 21:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ