米でスーパースター4人が慈善ゴルフ、2000万ドルをコロナ救援活動の支援へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=佐野司】男子ゴルフのタイガー・ウッズ、ナショナル・フットボールリーグ(NFL)ブロンコスなどで活躍した元QBペイトン・マニングら米国スポーツ界のスーパースター4人が24日、フロリダ州でゴルフのチャリティーマッチを行った。

 豪華な顔ぶれによる競演は全米に生中継され、ウッズ、マニング組が、男子ゴルフのフィル・ミケルソン、NFLバッカニアーズのQBトム・ブレイディ組に勝った。米スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、賞金や集まった寄付など計2000万ドル(約21億5000万円)が、新型コロナウイルスの救援活動支援に充てられる。

無断転載禁止
1239366 0 ゴルフ 2020/05/25 11:05:00 2020/05/25 11:05:00 2020/05/25 11:05:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ