松山英樹「万全の準備へ」渡米…6月11日のツアー再開初戦は見送り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 男子ゴルフの松山英樹が28日に渡米したと、所属事務所が発表した。米ツアーが中断された3月以降、日本に帰国していた。事務所によると、しばらくは米国内の自宅で過ごし、6月11日に始まる再開初戦の出場は見送る意向で、今後の出場は現地の状況などで判断するという。松山は「現状では生活面で不透明なことも多く、不安もあるが、試合に向けた万全の準備を整えたい」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
1247070 0 ゴルフ 2020/05/28 21:58:00 2020/05/28 21:58:00 2020/05/28 21:58:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ