全米女子プロゴルフ、渋野日向子が好発進…首位と3打差の暫定13位

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

暫定13位と好発進した渋野(AP)
暫定13位と好発進した渋野(AP)

 女子ゴルフの今季メジャー第3戦、全米女子プロ選手権は8日、ペンシルベニア州のアロニミンクGC(パー70)で第1ラウンドが行われたが、3人が競技を終了できず日没サスペンデッドとなった。日本勢は18ホールを終え、渋野日向子が5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーのイーブンパーで回り、首位と3打差の暫定13位と好発進した。畑岡奈紗と河本結は2オーバーの同40位、野村敏京は4オーバーの同73位。ブリタニー・リンシカム(米)ら2選手が3アンダーで暫定首位。

無断転載・複製を禁じます
1532911 0 ゴルフ 2020/10/09 10:16:00 2020/10/09 10:16:00 2020/10/09 10:16:00 Hinako Shibuno, of Japan, watches her tee shot on the 12th hole during the first round of the KPMG Women's PGA Championship golf tournament at the Aronimink Golf Club, Thursday, Oct. 8, 2020, in Newtown Square, Pa. (AP Photo/Chris Szagola) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201009-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ