読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

松山英樹、暫定首位と1打差…マスターズ第2Rもサスペンデッド

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アプローチショットを打つ松山(13日)=AP
アプローチショットを打つ松山(13日)=AP

 男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントは13日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、第2ラウンドを4アンダーで出た松山英樹は15番を終えてスコアを四つ伸ばし、通算8アンダーで暫定首位と1打差につけた。今平周吾は2アンダーの暫定34位で全ホールを終え、自身初の予選通過を確実にした。競技は2日連続で日没サスペンデッドとなり、ダスティン・ジョンソン(米)ら4人が9アンダーで暫定首位に立っている。

無断転載・複製を禁じます
1625845 0 ゴルフ 2020/11/14 12:00:00 2020/11/14 12:24:13 2020/11/14 12:24:13 Hideki Matsuyama, of Japan, chips to the ninth green during the second round of the Masters golf tournament Friday, Nov. 13, 2020, in Augusta, Ga. (AP Photo/Chris Carlson) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201114-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)